マスカット オブ アレキサンドリア(秀品2房(約1kg))

マスカット オブ アレキサンドリア(秀品2房(約1kg))

販売価格: 5,800円(税込)




出荷時期:7月上旬〜10月上旬


会員登録しなくてもご購入いただけます。

会員登録せずにご購入いただく場合、
レジにお進みいただいて
「会員登録せずに購入」をクリックして
お手続きをお進めください。


(ページ内の写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございますので、ご了承ください)



多くのファンを持つ、高貴で歴史あるブドウ




白桃のイメージ写真


 マスカット・オブ・アレキサンドリアは、その高貴な香りと奥行きのある甘さから現在でも多くのファンを持つ岡山を代表する高級品種です。


 生食だけではなく香りを生かしたワインや洋菓子のフィリングとしても欠かせない存在です。



 


マスカット・オブ・アレキサンドリアの特徴


香り良し

香水の「ムスク」の香りがする葡萄、ということで「マスカット」という名前が付けられました。香りの良さはマスカット・オブ・アレキサンドリアの最大の特徴です。



 


美しい色

美しいエメラルドグリーンは、まるで宝石のよう。岡山県外の方には「緑色の宝石」と珍しがっていただくこともあります。



 


上品な甘さ

爽やか酸味と、甘すぎない、さっぱりとした甘みが上品です。みずみずしい味わいをお楽しみください。



 




岡山でブドウ栽培がはじまったのは明治11年


アレキ圃場の写真


 岡山でブドウ栽培がはじまったのは明治11年。様々な品種が栽培されてきましたが、土地や気候が合わずなかなかうまくいきませんでした。そして、生産者たちのこだわりと情熱により、ようやくマスカット・オブ・アレキサンドリアにたどり着きました。その後、温室栽培の技術が確立され、生産量も伸び、現在のような一大産地へと成長しました。



長期間の出荷


アレキ圃場の写真


 岡山のマスカット・オブ・アレキサンドリアは、5月?11月までの長期間の出荷が可能です。その秘密は、ハウス内を加温機で温めて栽培する加温栽培。12月ごろからハウスを温めて栽培を始め、5?8月に出荷されます。もう一つは自然のままの気温で育てる冷室(無加温)栽培。こちらは9?11月に出荷されます。これらの栽培技術は、120年の歴史の中で育まれてきました。




岡山の葡萄について、より詳しくは以下のボタンのリンク先のページをご覧ください。


詳しくはこちら